奈良教育大学 特別支援研究センター

研修・講座

発達障害や特別支援教育をテーマとした研修や講座を行っています。
公開講座は、どなたでもご参加いただけます。
研修は、対象が限られている場合がございますので、各研修の募集内容をご確認ください。

7月から開始したティーチャー・トレーニング・クラス’16は全日程を終了し、本日フォローアップ・セッションを行いました。
受講前後に行った評価から子どもや先生ご自身の変化を感じ、半年間のがんばりを再確認するよい機会となりました。

今年度からはプログラムを一新し、応用行動分析学の基本をよりしっかり学べる内容となりました。

また小学校の先生にも参加していただくようになったことで、幼、保、小それぞれ互いの悩みを知ったりアイデアを参考にしあったり、よい相互作用が生まれているようでした。

平日仕事が終わってからの遅い時間にもかかわらず、遠方から参加してくださる先生も多く、本当に頭の下がる思いです!

教職大学院からも現職教員や教員を目指す学生が毎回参加し、スタッフとして一緒に課題に取り組みながら、先生たちが自信を取り戻し、グループに笑顔が増えていく様子と、子どもたちの問題行動が減っていく過程を間近で見せていただきました。

応用行動分析が教育現場にどのように生かされていくのか、それを実行する先生たちの技術やセンス、現場ならではの苦労など、大学の授業だけでは学ぶことのできない貴重な経験を得られたことと思います。

奈教大ティーチャー・トレーニング、来年度は基礎クラスを終了された先生方を対象にアドバンス・クラスの開講を予定しています。

近々HP上で募集告知いたしますので、参加希望の先生方はこまめにチェックをお願いします!