本研究は、発達性ディスレクシア(LD、ディスレクシア、読字障害とも呼ばれます)を持つ子どもたち を対象とした研究です。
最終的には、彼らが自力で、少し楽に「読む」ことができる表記方法を見出すことを目的としています。経験論だけでなく、学術分野で統計的な根拠を示していくためには、できるだけ多くのデータが必要です。ぜひたくさんのみなさまにご協力をお願いします。
 今回受けていただくのは、読むのが苦手な子どもたちが、どのような表記が読みやすいか、あるいは読みにくいかを測定するための検査です。
 すでに診断を受けている方以外にも、その疑いがあるお子さんでも、条件があえば参加していただけます。全ての検査を終了された方には、後日結果をお知らせします。またご希望の場合、当センターにてLD評価の検査を受けていただくことも可能です(改めて予約の上)。
 以下をよくお読みになり、了承いただける場合のみ、下の同意ボタンをクリックしてください。

  • ① 検査にあたっては、最低2回、奈良教育大学特別支援教育研究センターに来ていただくことになります
  • ② 1回あたりの所要時間は、10-20分間を想定しています
  • ③ なるべくご都合をお聞きしますが、曜日や時間はこちらからの指定となります
  • ④ 入力、記入いただいた個人情報は、研究担当者のみが取り扱い、鍵のかかるカルテ庫にて厳重に保管の上、実験終了後は速やかに破棄されます
  • ⑤ 参加にいったん同意した後でも、途中で撤回することができます
  • ⑥ 本研究を通じて得られた情報は、学術団体の総会や、学術論文として発表されることがあります
  • ⑦ いずれの場合も、結果はすべて数値化され平均値として処理するため、個人を特定できるような情報は一切公開されません
  • ⑧ 本研究に関する何らかの問題が生じた場合は、 研究代表者までご連絡ください

研究代表者
奈良教育大学特別支援教育研究センター 特任准教授 大西貴子
連絡先 nara-edu.ac.jp

上記研究内容について、研究実施者より説明を受け、その内容を十分に理解しましたので、研究に参加することに同意します

1. お名前(漢字)必須
2. お名前(ひらがな)必須
3. お電話番号必須
4. 年齢・学年必須 歳   学年
5. Eメールアドレス必須
5-a. Eメールアドレス(確認)必須
6. 郵便番号
7. 住所 都道府県
市区町村
番地/ビル/マンション名・部屋番号
8. 現在、医療機関または相談機関にかかっていますか?必須
9. 診断名(診断がついている方)
10. 現在服用している薬はありますか?必須
11. これまでにLD評価のテストを受けたことがありますか?必須
12. LDについて何らかの療育や訓練を受けたことがありますか?必須
13. 「読むこと」についてどのように困っていますか?具体的に教えてください。必須
14. このことについて学校の先生はどのように対応されていますか?必須
15. お家ではどのような工夫をされていますか?必須