奈良教育大学 特別支援研究センター

保護者・子供向けプログラム

学習支援プログラムやペアレントトレーニングなど、発達障害のある子どもとその保護者を対象としたプログラムを行っています。
開催するプログラムはその都度ホームページにてご案内します。
対象や内容は異なる場合がありますので、各プログラムの募集内容をご確認ください。

受付終了

締め切り 2018年4月6日(金) 必着

小学生から高校生の鉄道ファンのみなさんとご家族のみなさんへ

 

特別支援教育研究センターでは、この春から、同じ趣味を持つメンバー同志で交流しながらを探究心と社会的スキルを育む「マニアックラブ」を順次開設する予定です。

 

小さい頃から、1つのことに没頭して時間を忘れてしまったり、わざわざ遠くまで見に行ったり、同じ図鑑を何回も暗記するまで読み込んだりして、いつの間にか「博士」になっている人はいませんか?

興味のあることを追求し続けることができるのは、すばらしい才能です!

でもあまり詳しくなりすぎると、学校にはなかなか話の合う友だちがいないかもしれません。

中にはおしゃべりや人づきあいがあまり得意じゃない人もいるかもしれませんね。

 

本当はもっとしゃべりたいことがある!

ぜひ聞いてみたい話がある!

見てもらいたいコレクションがある!

もっと知りたい!上手になりたい!

友だちと一緒に楽しみたい!

 

マニアックラブは、そんなあなたの願いを叶えるためのグループです。

そしてクラブ第一号に選ばれたのは、趣味の王様、「鉄道」を愛する鉄オタ倶楽部!

各社から新型車両が続々と発表され、全国の鉄道がアツい今日この頃、ぜひ1期メンバーとして大学でのクラブ活動に参加してみませんか?

 

撮り鉄、乗り鉄、車両鉄、ダイヤ鉄、信号機アナウンス鉄道模型・・・・どのタイプでも大歓迎!

 

いろんな角度から鉄道の魅力に迫りましょう。

活動頻度や内容の詳細は、スタッフとメンバーで話し合って決めていきます。

あなたのやりたいことを、この鉄オタ倶楽部で実現できたらいいですね!

参加ご希望の方は、募集要項をお読みになり、下記の応募フォームからお申し込みください。

締切後に、応募者全員にメールでご連絡いたします。

 

【対象】 発達障害がある、もしくはその傾向のある小学生〜高校生で、鉄道が大好きな男女
【内容】 同級生と交友関係を持ちにくい子どもたちが趣味活動を通して対人関係スキルを学ぶ集団プログラムです。
【開催日程】 平成30年度:7月、12月、3月頃 (年3回、1回2時間程度)
*長期休暇中の平日か土日を予定 *参加メンバーと相談の上決定します
【場所】 奈良教育大学特別支援教育研究センター
【参加条件】 集団活動の基本ルールを守れる人・年度中の継続参加が可能な人
【参加費】 1回 2000円(保険代別)
【お問合せ】 特別支援教育研究センター・クラブ担当:式部・大西

【申込締切】 平成30年4月6日(金)

 

*連絡メールをお受け取りになれない方がいらっしゃいます。「@nara-edu.ac.jp」ドメインからのメールをブロックしないように、設定をよくご確認ください。

 

【お知らせ】応募者多数につき、締切日が変更になりました。また参加メンバーの決定が抽選になります。詳しくは下記リンクをご覧ください。(3月20日更新)

 

<鉄オタ倶楽部>申込み締切日の変更と希望者の抽選について