奈良教育大学 特別支援研究センター

保護者・子供向けプログラム

学習支援プログラムやペアレントトレーニングなど、発達障害のある子どもとその保護者を対象としたプログラムを行っています。
開催するプログラムはその都度ホームページにてご案内します。
対象や内容は異なる場合がありますので、各プログラムの募集内容をご確認ください。


特別支援教育研究センターでは、発達障害のある子どもを中心に鉄道好きを極める活動を行っています。
楽しく活動しながら仲間づくりや対人関係を維持するためのスキルを身につけたり、人に自分の思いを伝える表現方法を学んだりし、社会性を育むことを目的としています。

「学校ではこんなに話が通じる友達がいない…」そんなマニアックすぎる子どもたちの趣味を、一緒に盛り上げてくれる大学生を募集します。

 

【対象】
発達障害教育や支援に関心があり、鉄道趣味をもつ、奈良教育大学の学生(若干名)
※他大学に在籍の方は、下記お問い合わせ先までご相談ください。

 
【内容】
発達障害および発達に偏りをもつ小学生~高校生が、趣味活動を通して対人関係のスキルを学ぶ集団プログラムの運営を、スタッフとしてサポートしていただきます

 
【開催日程】
令和4年5月~ 月1回程度、基本的に土曜または日曜の2時間

 
【場所】
奈良教育大学特別支援教育研究センターなど
※新型コロナウイルス感染症の感染状況によってオンラインの活動になる場合があります。
 
【参加条件】
マニアックな趣味への探求心に理解のある方
※子どもたちはかなり精通しているので、ついていける自信のある方…ジャンルは問いません。
 
【謝金】
学内規定による謝金を支給します
 
【お申し込み】
以下のフォームから、応募してください

【お問い合わせ】
奈良教育大学特別支援教育研究センター(担当:富井・小松)
Mail:tokubetsu★nara-edu.ac.jp(★を@マークに変換して送信してください)

 

    お名前
    ふりがな
    郵便番号
    住所
    TEL

    (ハイフン[-]あり、半角英数で入力してください)
    メールアドレス
    専攻科
    学年
    発達障害教育・支援の経験



    ありの場合具体的に
    趣味のジャンル
    (その他の場合具体的に)
    好きな鉄道会社・路線
    鉄道ファン歴
    参加志望動機
    どこでこの募集を知ったか
    (その他の場合具体的に)