奈良教育大学 特別支援研究センター

研修・講座

発達障害や特別支援教育をテーマとした研修や講座を行っています。
公開講座は、どなたでもご参加いただけます。
研修は、対象が限られている場合がございますので、各研修の募集内容をご確認ください。

受付終了

締め切り 2019年5月31日(金) 必着


 

鉄道に関心と情熱をお持ちの大人のみなさんへ

 

特別支援教育研究センターでは、昨年度から発達障害児の社会性促進プログラムとして「鉄オタ倶楽部」を運営しています。

 

現在、特支センタースタッフの他、大学生、大学院生、高校教師、臨床心理士、鉄道関連会社社員など、多職種がサポーターとして子どもたちの活動を支えています。

 

2年目にあたる今年度は、活動日を増やす予定で、子どもたちはさらなるレベルアップを目指しています。

そこで、われわれと一緒に活動を支援してくださるサポーター(ただし鉄道ファンであること)の追加募集を行います。

 

1年目は、3月末に行った一般公開の成果発表会に向けての準備活動、および必要に応じて各チームで遠征、全体での日帰り遠足を行いました。

定例会以外の課外活動にも臨機応変にご参加いただける方に入ってもらえたらと思っています。

 

活動回数が多いので全回参加できなくてもかまいませんが、子どもたちのよき仲間としてつきあっていくには、半分以上は一緒に活動していただきたいです。

 

参加ご希望の方は、募集要項をお読みになり、下記の応募フォームからお申し込みください。

 

活動の様子は下記FBページをご覧ください。

 

奈良教育大学鉄オタ倶楽部Facebookページ

 

 

 

【対象】 発達障害(特に自閉スペクトラム症)教育や支援に関心があり、鉄道が好きな
◯大学生(奈良教育大学の学生を優先)
◯小中高・大学の教職員、医療・福祉系有資格者
◯鉄道会社にお勤めの方、車両製造等のエンジニア、その他関連のお仕事をされている方
【内容】 発達障害および発達に偏りのある小学生から高校生が趣味活動を通して対人関係スキルを学ぶ集団プログラムで、企画運営をサポートしていただきます。
【開催日程】

令和元年度予定(変更の可能性あり)

  前期:6月、7月、8月、9月(遠征)

  後期:11月、12月、1月、2月、3月(発表会)
           *定例会は土曜日の午後2時半から2時間程度

【場所】 奈良教育大学特別支援教育研究センター
【参加条件】 マニアックな趣味への探究心に理解のある方
【謝礼】 民間にお勤めの方および学生には本学規定による謝金を支給します
【お問合せ】 特別支援教育研究センター・クラブ担当:富井・大西

【申込締切】 令和元年5月31日(金)

 

*当センターからのメールをお受け取りになれない方がいらっしゃいます。「@nara-edu.ac.jp」ドメインからのメールをブロックしないように、設定をよくご確認ください。

*応募者多数の場合は現サポーターとのバランスを見て決定させていただきます。ご了承ください。

 

お名前
ふりがな
郵便番号
住所
TEL

(ハイフン[-]あり、半角英数で入力してください)
メールアドレス
ご所属
職名(学生の場合は専攻名と学年)
発達障害教育・支援の経験
ありなし

ありの場合具体的に
趣味のジャンル

写真撮影収集乗車時刻表車両システムアナウンス
その他
好きな鉄道会社・路線
鉄道ファン歴
参加志望動機
どこでこの募集を知ったか
チラシホームページ知人から大学の授業で
その他